2006年07月31日

ブランド品を現金化2。

昨日の続きです。


質屋到着。汗だく。
こんなに新品のブランド品をいっぺんに売るなんて、あやしすぎる。
でも、ここは、歌舞伎町。
風俗嬢のフリをすることにした。いや、元風俗嬢だから、フリでもないんだけどね(苦笑)。
まぁ、質屋さんも商売だし、いちいち、お客の職業とか事情とか、詮索しないだろうけど。
それでも、一応、ひとり芝居。


私 「なんかぁ〜、今日、誕生日でぇ、もらっちゃってぇ〜。ほんとは、今日じゃないんですけどぉ〜。」

質屋のお姉さん 「すご〜い!!人気者なんですねぇー。いいんですか?売っちゃってー。」


28歳。チビデブ。どう見ても人気嬢には見えないけどね…。
それに、この時間(20時半くらい)にキャバ嬢が持ってくるわけないし。
昨日、誕生日だったってことにすればいいんだけど、
ブランド品のIDカードに、今日の日付が記入してあるからね〜。
というわけで、ひとり勝ってに、
「歌舞伎町の早番の人気風俗嬢」を演出する。
実際、キャバ嬢のナンバー1の娘は、
誕生日にたくさんの高級なブランド品とかをもらうんだろうけど、
風俗嬢はナンバー1の娘でも、そんなにもらえないけどね。
お菓子とか、お花とかのが多いのが現状。

で、査定が始まった。


●結果●

 エルメス・バック  200,000円→90,000円

 エルメス・腕時計  160,000円→60,000円

 シャネル・お財布  60,000円→24,000円

 シャネル・キーケース  40,000円→34,000円

 シャネル・サングラス  40,000円→6,400円

 サマンサ・バック@  30,000円→買取不可

 サマンサ・バックA  30,000円→買取不可

 合計(サマンサ抜き)  500,000円→214,400円也






えぇ〜!!まじぃ〜!!・・・・・・・。






結局、サマンサは買い取ってなくて、
そして、新品(しかも買ったばかり、とは言えないけど)なのに、この金額。
50万が21万だって…。大損…。

泣きそうだった。いや、泣いた。
せめて、85%は無理でも、70%くらいは期待していた。
それが、50%を下回っている…。

とりあえず、ねばって交渉した。



お姉さん 「全部、本物ですねー。」

そりゃ、そうだ。


お姉さん 「これなんか、日付入ってますけど、今日購入されたみたいですよー。」


ギクッ。


お姉さん 「これは、イ○タンの正規店で購入されたみたいですねー。」


はい、その通りです。



必死にねばる。が、相手もプロ。
シャネルのキーケースは、買取表にあったように、85%だけど、
他の商品は、在庫数や人気度で、変わってくるという…。
やっちゃったよ…。どーしよう…。

困りすぎて、ちょっといいですかと言って、外に出て、母に電話した。
しくじった、と。
でも、母は、20万でもいいから、売ってきてと言う。
冷静になって。これから、この支払いをしていくんだよ…。
でも、確かに、持って帰っても困るし、新宿でこの値段なら、
どこへ持って行っても同じかも、と思った。
どうしても、すぐに、あと20万円、必要だったし…。

ちょっと離れた所で待機していた弟にも電話する。
ヤフオクで売った方がいいかも、という話にもなるが、
即金にはならない。時間がかかる。
結局、弟も、予定外の金額に混乱して、結論は出なかった。

店に戻ると、入り口のシャッターが降ろされていた。
閉店時間を過ぎていたようだ。
それでも、ねばって交渉する。嫌な客だ。

なんとか、エルメスの腕時計とバックを1万円づつアップしてもらい、
総額50万円のブランド品を23万円で売りました…。
現実って、こんなものなのね…。


というわけで、大損して、しくじりました…。
へこみます…。

今日、持って帰ってきたサマンサのバックを地元の質屋さんを探して、
売りに行ってきました。
6万円のバックが4万円になりました。
地元の方が、田舎で品薄だから、もしかして、高く買い取ってくれたかも、
なんて思っても、あとの祭り。

大失敗でしたが、なんとか、40万の返済もできました。
後から、請求が、じゃんじゃんくるんだけどねー。



ブランド品には、手をだすな!!



です…。
商品券の方が確実ですね…。

いやぁ、ほんと疲れた。
いやぁ、ほんとバカだわ。












末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。










posted by 梅田 まりも at 02:25| Comment(89) | TrackBack(13) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ブランド品を現金化。

昨日の続きです。


マ○イに到着。
ところが、お目当てのクロエのパディントンはなく、
しかも、クロエの直営店が入っているのではなくて、
バック売り場に、クロエのライセンスもののバックを扱っているだけだった。
これは、売れないと思った。

そういえば、さっき、イ○タンにクロエの直営店は入ってたし、
パディントンも飾ってあったわ…。
でも、マ○イのカードは、ここでしか使えないし…。

何か売れそうな、高く売れそうなモノを探す。
でも、マ○イに高いモノってないんだよねー。困った。

とりあえず、サングラス売り場にシャネルがあった。
ライセンスものだろうけど、シャネルだしなぁ。
店員さんに、またもや、ギャルの友達にプレゼントすると言って(ゴメンナサイ)、
一番人気のものを聞いて、購入。
4万円也。
マ○イのカードに「リボ払い」はないので、10回払いの分割で。

あと、26万円分、買わなくちゃ。
かなり、あせっていた。高級品が見つからない。

とりあえず、ギャルに大人気のサマンサタバサに入る。
すごい賑わい。人気あるのね。
バックは、すげーかわいいけど、だいたい3万〜4万のものばかり。
今の私には、もちろん買えないものばかりだけど、
この時ばかりは、安くて困った(笑)。サマンサって安いのねー。

ギャルギャルの金髪の店員につかまる。
でも、この娘がすごいいい娘で、またまた心が痛んだけど、
またもや、ギャルの友達にプレゼントすると言って(ほんとゴメンナサイ)、
一番人気のバックや、定番人気のバックを教えてもらう。
個人的には、ぜんぜん好みじゃなかったけど、もはや、私の好みは関係ない。
とにかく、高く買い取ってもらえるモノを買わねば。
エビちゃんとヒルトン姉妹が愛用しているという人気のバックを2点購入。
2点で、6万円也。10回払い。
プレゼント用って言っちゃったので、ラッピングに時間がかかる。
「ごめんね、ほんとごめんね。それ、すぐ売っちゃうの。」
と心で謝りつつ、あと残り20万円分をどーするのか、考えていた。
汗だく。

すると、となりに時計館があるじゃないですか!?
初めから、ここで、30万円のオメガとかを買っときゃよかったと思いつつも、
商品券を売ってきた弟と合流し、弟に荷物を持たせて、隣りへ走る。
さすが、弟、元ホスト。
エルメスの大きな袋を持ってると、まるで、客にプレゼントするかのようで、
ちょっと笑えた。

時計館へ。
目指すは、20万の時計で、高く売れそうなモノ。
時間もなかったので、またもや、プレゼントすると言って、一番人気の商品を聞く。
このお兄さんが、また、いい人だったんだけど、
ディオールだぁ、グッチだぁ、最近の人気事情のウンチクを語りだす。
ごめんね、とりあえず、一番人気を教えてくれぇ〜!!
結局、16万円のエルメスの時計を購入。10回払い。
そして、ラッピング待ち。
ほんとに、ゴメンナサイ。すぐ、売ってしまうんですけどね…。

残り4万円分は、買いきれなかった。もう、マ○イも閉店。
VISA付きカードも、あと20万円分、残っている。
でも、質屋さんが閉店しちゃったら、大変。

買い込んだブランド品を抱えて、某有名質屋へ走る。
歌舞伎町をブランド品を抱えて、走る、走る。




長くなって、スミマセン。
続きは、また明日。










末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。





posted by 梅田 まりも at 02:22| Comment(8) | TrackBack(1) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

商品券の現金化から、ブランド品を現金化へ。

いやぁ、昨日は疲れた…。
しくじった結果のご報告。


まず、家の近くのデパートで、
JCB商品券20万円分をリボ払いで購入。
「父のゴルフコンペの商品なんですけど、現金が今なくてぇ。
 私のカードで買わされるんですよぉ。ひどいですよねぇ〜。」
と、ひと芝居うち、購入。
2万円づつ10個、包装してくれることになり、心が痛む。
「お姉さん、ゴメンナサイ!それ、すぐ売ります…。」
とは言えず、心の奥で、謝る。

これを持って、弟と新宿へGO!
調べてあった、一番高く買い取ってくれる金券ショップへ。
弟に行ってもらったのですが、これは成功。
97%で買い取ってもらって、
19万4千円ゲット。
って、まぁ、リボ払いで払っていくんですけどね…。

次は、VISA付きのカード、40万円分をどうするか?
今日、何としても、あと20万は必要だったし、
Xデーの300万もある。
一応、調べておいたJTBにある、例の自販機へ向かう。

ところが、
「自販機の方は、もう撤廃しましたよ」と、JTBのお姉さん。

ガビーン(死語?)!!
そうすると、自販機は、銀座かお台場にしかない。
でも、もう、日が暮れ始めていて、時間がなかった。
銀座にもお台場にも行ってる時間はない。
私のカードが使えるとも限らないし。

というわけで、ブランド品を買って、質屋に売る作戦に変更。
残りのカード2枚は、マ○イとイ○タンのカードで、
30万と10万のシッピング枠。VISAとかは付いていない。
念のため、高く買い取ってくれるブランド品も調べてあった。
新宿でもいっぱい店舗のある某有名質屋では、
シャネル・ヴィトン・エルメスを新品なら、85%で買い取ってくれるらしい。
買取価格表は、プリントアウトして持ってきていた。
85%は、ちょっと、いや、かなり損だけど、迷ってる暇はなかった。

まずは、イ○タンへ走る。
エルメスで、20万円の人気の定番バックを購入。もちろんリボ払い。
ここでは、20万円枠のVISAカードを使用。
セレブな雰囲気の店内で、リボ払い(苦笑)。かなり、恥ずかしい。
担当のお姉さんは、とってもキレイないい人で、またもや、心が痛んだけど。

ここでやめときゃよかったのに、
また東京に来るのは、お金もかかるし大変だ、と思い、
残りのカードも、ブランド品大作戦に使うことにする。

シャネルへGO。
昔は、ウチのお母様、常連だったなぁなんて思いながらも、
買取価格表に載ってる人気シリーズを探す。が、ひとつもない。
お姉さんに相談して、今、一番人気のものを聞く。
高く売るために。
(ちなみに、私は、このへんのブランド品には、まったく興味がないので、
品名とか型番とか、ぜんぜん詳しくないのです。)
ここでも、心が痛んだけど、
「シャネルが好きなギャルの友達へのプレゼントなんです〜。」
と芝居して、相談に乗ってもらった。
6万のお財布と4万のキーケース(←コレは買取価格表に載ってた)を購入。
イ○タンのオリジナルカードで、もちろんリボ(笑)。

そして、お次は、マ○イのカード、30万円分。
当初から、このカードは、VISAも付いてないし、
金券類を買うのは無理なので、最初から、ブランド品を買う予定だった。
でも、マ○イのデパートには、シャネルもエルメスもヴィトンも入ってないんだよねー。
それでも、新宿店には、クロエが入っていることを調べ済みだったので、
クロエのバックを買いにマ○イへ走る。
汗だく。
エルメスの大きなオレンジの袋とシャネルの袋を抱えながら、走る。


と、長くなりますので…、
続きは、また明日。










末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。


posted by 梅田 まりも at 02:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

商品券を現金化3。

昨日、あれから、徹夜で調べて、
午前中に、JCBの店舗に問い合わせたところ、
私の持っている、JCBでは、購入可能ということ。
しかも、家の近所のデパート(スーパー?)でも、
可能ということがわかったので、
JCB作戦は、家の近くで決行することにした。
JCBの枠は、20万。
95%で買いとってもらえれれば、19万にはなる。

VISAの枠は、20万円分が2枚で、40万。
VISAの店舗に問い合わせたところ、
私の持ってるVISAは、2枚ともNG。
国内発行のしっかりとした「VISA JAPAN」のものじゃなければ、
ダメらしい。「三井住友VISAカード」とかね。
VISAにも、いろいろあるのね〜。

そこで、VISAで買える他の金券を探す。

クオカード、ハイウェイカード(←もうすぐ廃止になるみたいだけど…)、
バス共通カードなどが、クレカで買えるという自動販売機があるらしい。
東京近郊だと、JTB(←JCBじゃなくて旅行会社の方ね)の数店舗と、
UCカードセンターの数店舗。

ただ、この情報が載っていたステキなページは、
ちょっと情報が古そうだったし、
その自販機で、私のVISAが使えるとは限らないし、
当初(朝方)の予定では、
新宿へ向かうことになっていた(VISA商品券が買える予定だった)のもあって、
今回は、自販機大作戦をあきらめてしまった。

とにかく、時間がなかった。
新宿の金券ショップ(すごいあるのね)は、
昨晩、調べてあった(買取り価格とか利率の比較とか)ので、
とにかく、家の近くのデパートで、JCB商品券を20万円買って、
新宿へ向かうことにした。


なぜ、こんなにも急いでいたのか?言ってませんでしたね…。
Xデーの300万円とは別に、
明日までに、40万円必要なんです(苦笑)。
笑えねぇ〜。
例のお母様のヤ○ザの知り合いの人に借りている利息の支払日でして…。
あぁ、毎日が支払日。
これぞ、借金地獄。


そういうわけで、本日、眠らない街・新宿へ行ってまいりました。
そして、しくじった…。
さっき帰宅して、ブログを書いてます。
ほんと、もう疲れたので寝ます…。
結果は、明日、ご報告。










末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。



posted by 梅田 まりも at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

商品券を現金化2。

調べマクリマクリスティー。


どうやら、JCB商品券は、
JCBカードでなら、買える店舗があるらしい。
VISA商品券も同様に、
VISAカードでなら、買える店舗があるとのこと。


晩ごはんの時の恒例家族借金会議にて、
この計画を実行することに決定!!


以前も「ショッピング枠を現金化」という記事で書きましたが、
梅田家でクレジットカードを持っているのは、私と母のふたりだけ。
母は、昔はたくさん持ってたんですが、返済が遅れたりして止まってしまい、
今は、10万円枠のカードが2枚。それも、マックスのキャッシング済。
私は、大学生の頃作ったデパート系のカードがまだ生きてるので、

  


  ●流通系カードA  枠50万 内キャッシング枠50万 (visa)
  
  ●IT系カードB  枠50万 内キャッシング枠30万 (visa)

  ●流通系カードC  枠50万 内キャッシング枠20万

  ●鉄道系カードD  枠26万 内キャッシング枠6万 (visa)

  ●デパート系カードE  枠10万 ショッピングのみ

  ●デパート系カードF  枠20万 ショッピングのみ (JCB)




と、6枚持っております。
もちのろんで、キャッシング枠は、マックス借りていて、
毎月返済しては、すぐ借りるという、絵に描いたような自転車っぷり。
しかし、ショッピング枠は、まったく使っていないので、
100万円分、使えるわけです。

この100万円分をなんとか高い利率で現金化しなくては…。
もちろん、後から、しっかり利息もついて請求がくるわけですが…。


とにかく、私の持っているクレカで買える金券を探す。
買える場所を探す。
買い取ってくれる金券ショップを探す。

田舎には、そんなところはない。
この辺だと、やっぱり東京に行かないとダメみたいだ。

ということで、明日、弟と一緒に東京へ行きます!!
金券を現金化するために!!







末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。


posted by 梅田 まりも at 01:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

商品券を現金化。

懲りずに、何かいい案はないかと、すがるような思いでネットを彷徨う。


そして、「商品券を現金化」というのがあった。


クレジットカードで、商品券なり、プリペイドカードなりを購入して、
それを、金券ショップで買い取ってもらって、現金にする、というもの。

JCB商品券やVISA商品券は、95%以上で買い取ってくれるらしい。

だったら、以前にも触れた「ショッピング枠を現金化」でもいいのかもしれないが、
保証人紹介の件で、さらに疑り深くなっていた私たち(←いや、疑り深くなかったか…)は、
もう、業者や会社が間に入るものは、信用できなかった。

商品券を買って、金券ショップに売りに行くのなら、自分でできる。

これは、いいかも!と思ってしまった(←末期だね…)。

ところが、普通、クレジットカードで、商品券とか、金券類は買えないらしい。
そりゃ、そうかも…。

でも、まったく買えないわけでもないことが判明。
一部、買える金券もあるらしい。

とりあえず、情報を集めるため、ネットで検索。
調べる。調べる。調べる。

外が明るくなってきた…。それでも、
調べる。調べる。調べる…。







ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!



posted by 梅田 まりも at 04:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

後悔しても役には立たず。

結局、保証人も見つからず、
何の解決策もないまま、時間だけが過ぎてゆく。
そもそも、Xデーの300万円は、
払えなければ、家をとられたりするだけ(担保に入ってるわけじゃないけど)。
なら、まだ、しょうがないかとも思う。ウチが悪いのだから。

しかし、これがやっかいなことに、
親戚のおじさんが保証人になってくれていた借り入れなのだ。
ウチが払えなければ、おじさんのところにいってしまう。
これだけは、避けなければならない。

だから、今すぐ自己破産するわけにもいかないし、
夜逃げするわけにもいかないし、
一家心中するわけにもいかないのだ。

自己破産するにしても、
半年前に弁護士さんに相談した時、
「あ〜、ココの会社は証書貸付だし、交渉は無理だねぇ〜」
と言われていた。
それであきらめずに、他の弁護士さんにもあたればよかったんだけど、
今さら、あとの祭り。
こんな借り方をした両親が悪いし、返済日は前々からわかっていたんだから、
もっと早くから手を打っておくべきだった。

そうは言っても、確実に返済日は、やって来る。
明日から、東京に戻って、イメクラに復活して、
毎日ガンガン出勤したとしても、
8日までに、300万円は、とても無理だし…。



後悔しても、何の役にもならないんだけど。








ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!

posted by 梅田 まりも at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはシリアス・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

国内保証援助会8。

電話が鳴った。


父 「もしもし!!」


見つかった。
見つかったぁ〜!!

今回は、B社が提示してきた条件をバッチリクリアしている(はず)。
家族全員、ほっとする。

前回同様、筋書きや関係性を打ち合わせて、
すぐさま、B社に連絡。
今度は、保証人になってくれる方の名前、連絡先を告げる。
B社は、保証人に連絡を取って、
そのまま、すぐに保証人を審査するという。

ドキドキしながら、B社からの連絡を待つ。
とても、長く感じる。
電話が鳴る。



B社 「梅田さ〜ん、ダメですよ〜。保証人バンクなんか使っちゃ。」

父 「え!?」




バレていた。
動揺を隠せない父だったが、必死にしらばっくれた。
しかし、
以前から父と話し込んでいるうちに、
かなり打ちとけていたB社の担当者は、
ざっくばらんに教えてくれた。

保証人バンクとかに登録している人のデータは、
すべて、消費者金融にも情報が入っている、というのだ。
つまり、バレバレ。


B社 「梅田さ〜ん、ダメですよ〜。
     全部、お見通しですよ〜。こっちもプロですからね〜。
     ま、条件に合った保証人さんでしたら、こちらとしては、
     誰でもいいんですけどね。ただね、ここに登録してる人はダメですよ〜。
     保証してくてませんからねぇ。トラブルになったことがあるんでね〜。
     いくら払ったんですか?5万円でしょ?
     しっかりして下さいよ〜。
     ちゃんとした、本物の保証人様が見つかりましたら、
     また、ご連絡下さいね。」






以上。失敗。終了。





家族一同、ぼーぜん。
こんな状態に陥ってしまった私たちが悪いのはわかっちゃいるけど、
誰に怒りをぶつけていいのかもわからずに、
ただ、ぼーぜんとするしかなかった。


もう、おしまいだ…。
結局、約10万円のムダ金を使ってしまった。
一応、国内保証援助会に結果を報告する。


担当者 「え!?そんなはずはありませんよ。
     保証人の方が、確認の際の電話で、何かミスしたんでしょうかねぇ?」



予想はついていた。
案の定、責任転嫁されて、しらばっくれられて、おわった。
結局、ダマされたのか?
う〜ん、何とも言えない。
保証人バンクのデータが流出しているのを知っていて、
こういうことをやっているのなら、詐欺だけど、
それは証明できないし…。

とにかく、退会手続きの書類をFAXして、次を考える。
Xデーが近い。
のに、まだ300万円は用意できていない。
がっくりきている場合でもなく、怒っている場合でもなかった。
ど〜しよう…。ど〜しよう…。


ちなみに、一応、フォロー(苦笑)。
国内保証援助会は、基本的に、
マンションを借りる時とかに必要な保証人や、
就職の時に必要な保証人を紹介している業務がメインみたいです。
今回のような融資保証は難しいかもしれませんが、
成功例もたくさんあるらしいです(担当者談)。


我ながら、おバカだったなぁ…。
末期だよね…。

Xデーが近づいている。






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!






posted by 梅田 まりも at 01:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

待つわ。

土日は、国内保証援助会はお休み。
なので、もちろん、何の連絡もない。



ど〜なってるんだろう?
見つかりそうなのかな?



気になって、気になって、
気が狂いそう。





♪わたし 待〜つわっ
 いつまでも 待〜つわっ
 例え あなたが 振りむいてっくれなくてぇもっ
 待つわ〜 (待つわ)
 いつまでも 待〜つわっ
 他の誰かに あ〜なたが 振られる日まぁでぇ〜♪




そんな気分でなので(あ、でも、コレ恋の歌だけど)、
今夜も、氷結ゆずを片手に、
泣きながら、歌ってみます。



末期かなぁ…。








末期ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします。
posted by 梅田 まりも at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはシリアス・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

不眠症。

寝れない。
眠れない。


我が家はどうなっちゃうの?


今日も国内保証援助会から、連絡はなし。


電話がなるたびに、
家族一同、電話の側に駆け寄る。


まぁね、前回のこともあるし、
そんなに、すぐには見つからないよね。




東京に住んでる、大学の時の元カレから、
超ひさびさにメールがきた。



元気してる?
夏だねぇ。
エッチしたいねぇ。
明日、東京来れない?
お医者さんごっこしよ♪






へこむわ。





いいなぁ、のんきで。




なんか、急に泣けてきて、
ひさびさに、声をあげて泣いてみた。



そして、氷結ゆずを飲みながら、
猫を抱いて、朝を迎える。









こんな私ですが、ランキングに参加しています。
      ↓
人気blogランキング  応援よろしくお願いします。
posted by 梅田 まりも at 05:12| Comment(1) | TrackBack(0) | たまにはシリアス・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

国内保証援助会7。

母が、頭を下げて、友人から、5万円を借りてきて、
再び、振り込んだ。
Xデーが近づいている。


保証人の条件として、
「代表取締役はNG」というのを伝えていなかったのは、私たちなので、
前回は、私たちに落ち度があったのは事実。
まだ、保証人の方の情報を一切、どこにも公表していないばかりか、
審査にもかけていないのに、
さらに、また5万円かかるというところに、不安はあったけれど、
結局、もう一度、チャレンジ。
前回もすぐに、見つけてくれたから、
その点の不安は消えていた。

今日、申し込んだばかりだから、
さすがに、今日は、連絡なし。


不安がつのる。
家族から笑顔が消えていた。
仕事も手がつかない。

Xデーが近づいている。







ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!
posted by 梅田 まりも at 01:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

国内保証援助会6。

午前中に電話があった!
保証人が見つかったという!!
喜ぶ梅田家一同。


さっそく、保証人になってくれるという人のデータのFAXが送られてきた。

でも、私はまだ信用しきっていなかった。
2ちゃんに
「紹介したはいいけど、サラ金から借りまくってるブラックな奴を紹介された。
 そんなんで、審査通るわけないじゃんっ(怒)!」
ってのがあったからだ。まだ、油断はできない。

疑り深い私は、その人の勤務先をiタウンページで調べた。
というか、自営の社長さんだったので、
住所と会社が本当に存在するのかを確かめた。
架空の人物かもしれないし…。

結果、ちゃんと存在した。
これで、私もかなり安心した。

あとは、融資してくれる消費者金融A社の方へ、
保証人が見つかったことを連絡して、審査してもらうだけだ。
あかの他人が、保証人になってくれるわけがないので、
国内保証援助会の担当者と、保証人さんと父との関係性を打ち合わせする。


担当者 「関係とか、筋書きはおまかせします。」


って、ウチで考えるのぉ〜!?
あ、そう。
なんか、だいじょうぶ?いい加減しゃない?
これって、かなり、重要なポイントじゃないの?
って思ったけど、筋書きは、結局、私が考えた(苦笑)。

保証人になってくれる方は、父より10歳くらい年下で、
かなり遠方の方だったので、
おじいちゃん同士(それぞれの父親)が、戦争時代の親友で交流がある、
という設定にした。
先方には、A社から連絡がいくわけだから、
我が家の家族構成とかも、一応、知っておいてもらわないと困るので、
その趣旨も担当者に伝えた。

私は、直接、担当者と話をしていないが、
父との電話でのやりとりを聞いていても、
ちょっと不安になる感じだったけど、なんとか話をまとめた。

父曰く、
担当の男性は、とても感じがよくて、いい人そうだけど、
使えない、らしい(苦笑)。
そうは言っても、こっちは、無理言ってるしねぇ〜。
謙虚にならないとね。


そして、融資先のA社に保証人が見つかったことを連絡。
予想どおり、A社の方で、直接、保証人に連絡をとりたいとのこと。
でも、その前に、保証人について、簡単な質問を受けた。



A社 「お仕事は何をなされてる方ですか?」

父 「しっかりした方なんですけどね。(←そんなこと聞いてない。苦笑)
   会社をやっておられる方でしてねー。」


A社 「あ〜、困ったなぁ。社長さんというか代表取締役の方は、保証人にはなれないんですよ〜。」





えぇ〜!聞いてないよぉ〜!!






いや、まじで、聞いてないよぉ。
ちゃんと審査に通る保証人を見つけるために、
勤続年数とか、年齢とか、持ち家かとか、社会保険かとか、
条件は、ばっちり確認したはずなのにぃ〜!
そんこと、一言も言ってなかったじゃ〜ん!!

とは、言えず、落胆しながら、父は電話を切った。
その旨を、すぐさま、国内保証援助会に伝える。

そして、もう1社、同じく保証人がいたら、500万円の融資をしてくれる
と言って消費者金融B社に、申し込んでもよいものかを確認する。

先程のA社には、保証人になってくれる人の名前も住所も電話番号も、
一切、公表してはいない。社長ということ以外はね(苦笑)。

しかし、保証人になってくれる方は、
A社への申し込みを引き受けたのであって、
B社に申し込むとなると、最初の話と違うので、確認をとります、
と担当者が言う。

一同、落胆しながらも、電話を待つ。
一同、無言で待つ。



担当者 「やはり、最初の話と違うので、もう引き受けられないそうです。」





終了。




この話は、白紙になってしまった…。
失敗。

それでも、あきらめるわけにはいかない梅田家は、
父にもう一度、電話をさせる。


父 「B社の方で確認を再度とりまして、条件をしっかり確認しましたので、
   もう一度、条件に合った方を探して頂けますでしょうか?」


担当者 「はい。わかりました。
      しかし、1社のお申し込みにつき、おひとりのご紹介ですので、
      別途、お申し込み料がかかりますが、どうなさいますか?」




やっぱ、そうきたかー。
でも、もう後がない私たちは、
相談した結果、
もう一度、お願いすることにしたのだった…。













ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!



posted by 梅田 まりも at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

国内保証援助会5。

国内保証援助会からの連絡を待つ。
ひたすら待つ。





とりあえず、現在の状況としては、
保証人候補が4人いて、交渉中ですとの電話があった。



ちょっと、ほっとする。


でも、まだ、わからない。


冷静になる。
何やってるんだろう?
また、多額に借金してどうするの?

わかってる。わかってるけど…。

今の梅田家に300万円の用意はできない。
でも、確実にXデーは近づいている。
もう、船には乗ってしまったのだ。


不安で眠れない…。







ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!
posted by 梅田 まりも at 05:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

国内保証援助会4。

本日、書類が届きました。
申し込み書とか、ガイドブックとか、規約とか、どっさり入ってる。
とにかく、ガイドブック、規約を熟読。熟読。
どこかに、汚点があってはならない。

まずは、申し込み後、父の審査。
それに合格した場合、料金、約5万円を最初に支払う。
その後、「保証人バンク」なるものに登録している保証人候補の中から、
ウチの条件に合った保証人を紹介してくれて、
保証人さんが、消費者金融の審査に合格し、融資がうまくいったら、
その後、完済するまで、この会社に、年間1万円を会員費として支払うだけ。

安すぎないか?
という点が、逆に不安だった。
何のメリットもないのに、誰が好き好んで、他人の保証人になるというのか?
カラクリが、イマイチわからない。

保証人になる方は、万が一、依頼人がバックレても、
国内保証援助会の方で、責任を取る(つまり、支払う)ので、いっさい心配はないし、
迷惑もかからないという。

依頼者(父)と保証人の直接交渉は、ぜったいに禁止。
口裏を合わせたりするには、すべて、国内保証援助会が間に入って、
取り行われるらしい。

ん〜、それにしても、保証人になってくれる人に、
それなりの報酬が支払われるはずだけど、
5万円の料金と年会費1万円の中で、いくら支払われるんだろう?
この会社の取り分もあるだろうし…。

様々な疑問が出てきたので(というか最初からあったけど)、
電話して聞いてみる(父が)。



カラクリは解けた。
融資が成功したら、融資額の5〜20%を保証人に支払うとのこと。

な〜るほど。
それならそうと、ちゃんと書いておいてほしい。
むしろ、その方が納得するのに。
保証人になる人にメリットがなきゃ、おかしいじゃん。

そのへんを、父が、オペレーターの女の子につっこむと、
ホームページにも、規約にも、書いてありますよ、と言われた。

確かめる。
ほんとだ、書いてある(苦笑)。
でも、これじゃ、わかんねぇ〜べ〜。
もっと、大きく書いておいてほしい。
こんな小さく書いてあると、なおさら、あやしいのに。
ホームページのシステムの説明ムービーでも、
そんなこと一言も言ってなかったし…。

お金がらみのメリット、デメリットがはっきりしてた方が安心する。
ウチが、いろいろ質問せずに、申し込んでたら、
融資額の5〜20%を支払うってことは、理解してなかったから、
融資成功後に「騙された〜」って思っちゃうかもしれないのに。

しかも、5〜20%って…。曖昧だなぁ。
ま、この場合、確実に20%なんだろうけど。
会社の取り分があるもんねぇ。
そう考えると、妥当な金額な気がしてきた。
国内保証援助会としては、
もし、ウチがバックレたら、相当のリスクを負うわけだしなぁ。

母曰く、
規約にちっちゃく書いてあるのは、
やっぱ、法律上、まずいからなんじゃないの〜、だって。
まあね、ようは、融資してくれる消費者金融にひと芝居打つわけだけど、
詐欺行為っちゃあ、詐欺行為だよなぁ。
それに、お金払って、乗っかろうとしてる梅田家の人間性も疑うけど(苦笑)。

2ちゃんに
「結局、5万円だけ振り込ませて、その後、ぜんぜん保証人を紹介してくれない。
 催促の電話をすると、担当が外出してるので、わからないと言われる」
とあったので、まだまだ、100%信用していたわけではなかったが、
カラクリも解けたので、正式に申し込むことにした。

すぐに、なけなしの5万円を振り込んだ。
振り込んだ証明の明細書と、申し込み用紙、
保証人の条件を記載した紙を、FAXで送る。

保証人をつければ、500万円融資してくれるというA社に申し込む予定。

もし、うまくいっても、最高20%だから、
100万円、保証人に支払わなければならない。
それでも、半身半疑でも、
保証人になってくれる人がいるのなら、
お願いするしかなかった…。
Xデーの300万を支払うためには…。







ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!



posted by 梅田 まりも at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

国内保証援助会3。

昨日の夕方、早速、父の名義で申し込んでみました。電話でね。
いろいろ、質問があったので。

とりあえず、急ぎということを伝えると、
申し込み用紙とガイドブックみたいなものを速達で送るので(福岡から)、
それをよく読んで、納得してから、申し込んで下さいとのことだった。
申し込み用紙は、急ぎの場合は、FAXでよいらしい。
さすがに、今日は、書類一式は届かなかった。


我が家の未来は、この作戦にかかっている。
冷静になれば、バカなことをしているなぁとも思う。
でも、もう時間がない。300万、300万…。

1日、仕事をしていても、気になってしょうがない。
早く届いて〜!書類〜!!
がんばって〜!郵便局〜!!






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!
posted by 梅田 まりも at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

国内保証援助会2。

家族会議で、この国内保証援助会に申し込むか話し合い。
末期だぁ…。終わってるよ、ウチの家族…。
でも、確実にXデーが近づいている。300万円が必要。

とりあえず、父は、かなりあやしいと疑っている。
私は、イメクラ時代に、アリバイ会社を使ってたことがあり、
ちゃんとしてた会社だったので、
まぁ、お金さえ払えば、こういうビジネスもあるんじゃないかと、半信半疑。

とにかく、ホームページをみんなで見る。
しくみの説明や流れの動画まであって、かなり、しっかりしたサイト。

でもなぁ…。
私は、2ちゃんの批判の件が気になっていた。

そして、さらに、いろいろ調べていると…。


俳優の三波豊和さん(三波春夫さんの息子さんね)が、
主催している全国の企業を紹介するHP「日本が元気です!」に、
この国内保証援助会が、載ってたらしんです!!

この「日本が元気です!」知ってますか?

普通、知らないですよねぇ〜。
実は、ウチの会社も、だいぶ前だけど、
この「日本が元気です!」に紹介してもらったことがあるのです(苦笑)。
かなり前なので、もう載ってませんけど…。

ってことは、やっぱり、きちんとした会社なのかなぁという気になってきまして…。
両親も、このページを見て、すっかり信用モードになってるし…。

ん〜、A8のクライアントみたいだし、三波さんも紹介してるしなぁ…。




息詰まっていた梅田家は、結局、この作戦にのっかることに決定!!
でも、不安…。すごく、不安…。

とりあえず、申し込んでみました。
結果は、随時、ご報告します。






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!

posted by 梅田 まりも at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

国内保証援助会。

保証人が見つかるわけもなく、時間だけが過ぎていく…。
ネットビジネスの方を弟と、毎晩、徹夜で取り組んではいますが、
焦りが逆効果で、なかなか、いい結果が出ません。

そんな中、家族会議で「ショッピング枠の現金化」に踏み切るか、
検討しているのですが…。

またまた、まさに、梅田家の救世主になるのか?という、
気になる業者を発見!!


  国内保証援助会


保証人を紹介してくれるらしいです。

って、ちょっと待ってぇ〜!
あかの他人が、保証人になってくれるわけね〜じゃんっ!

ところが、こちらでは、紹介してくれるとのこと。

とりあえず、料金は、約5万円を支払うと、
条件に合った保証人を探して、紹介してくれるんだって。

5万円かぁ…。いいとこついてくるなぁ…。
無理すれば払える金額。
これで、うまくいけば、大口融資が望めるし…。


いかん、いかん!
冷静に、冷静に。


2ちゃんの専用スレが、同じトップの検索ページに載っていた(苦笑)。

悪口ばっかり。
やっぱ、インチキなの?サギなの?
そんな、うまい話あるわけないかぁ〜。
でも、よくよく2ちゃんを見ると、
こことは違う保証人紹介センターの悪口も混ざってるみたい。
いいことも書いてあるし…。

そもそも、消費者金融の比較サイトの
アフィリエイトっぽいバナーから見つけたんだけど、
調べたら、ASPが「A8」。
う〜ん、A8が扱ってるくらいだから、ちゃんとしてるのかなぁ?


ど〜なのぉ〜?






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!










posted by 梅田 まりも at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

保証人。

保証人。
これになってくれる人がいたら、どんなに救われるでしょう。
でも、このご時世、保証人になってくれる人がいたら、
苦労しませんよね。

保証人を頼む方としては、
「ぜったい迷惑はかけない、ちゃんと完済するから」って言って、
頭を下げるんでしょうけど、多重債務に陥った人間を信じてくれる人なんて、
よっぽどの大金持ちか、お人よしです。
実際、私も、友人の保証人になってしまったがために、
その友人に夜逃げされて、
3000万の借金を背負ってしまって苦労している人を知ってますし、
そういう話はよく聞きます。
イメクラのお店にも、彼氏の保証人になってて、逃げられて、
500万の借金を抱えている34歳(お店では24歳、苦笑)の娘(?)もいました。
だから、



「死んでも保証人だけにはなるな」



って言いますよね。私もそれに賛成です。
でも、今、こうして、保証人を必要とする側になってしまって、
とても複雑です。
やっぱり、人間だから、大好きな友達や尊敬する人に嫌われたくはないし、
迷惑もかけたくない。心配もかけたくない。
でも、誰か保証人になってくれる人がいたら、きっと神様に思えるでしょう。
そして、
「ぜったいに迷惑はかけない。ちゃんと完済するから」って、
言ってしまうんでしょうね。
でも、迷惑をかけない保証なんて、どこにもないんです。


情けない…。


保証人には、死んでもならない。これが、正論だと思います。
でも、今、梅田家は保証人を望んでいます。



金の切れ目は、縁の切れ目。



わかっちゃいるけど…。



父ちゃん 「さすがに、(友達に)保証人になってくれ、とは言えないよなぁ。」


一応、5年程前に、ひとり親戚のおじさんが、300万の保証人になってくれています。
それが、Xデーの300万、一括返済なんですけどね(苦笑)。
ちなみに、私自身も400万円、父の保証人になってますケド…。
これが完済するまで、こりゃ、結婚できないわ…。

最近も、一応、父が親戚に頭を下げに何度か行ってますが、
もちろん、すべて断られています。
あたり前だよなぁ…。






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!


posted by 梅田 まりも at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

不動産担保。

昨日の続きになりますが…。

不動産があったら、とっくに苦労してないんですよね〜。

梅田家は、昔は、田舎の小金持ちだったので、
土地はけっこう持ってました。おじいちゃんの財産だけど。
でも、平地は、もう全部、売ってしまって。
あとは、山林が2箇所あります。
けっこう広いんですけど、山。
このご時世、山林は担保にならないのです(昔から、ならないかな?)。
そして、価値も低いので、売れない。買う人がいない。

住居は、築15年ですが、9LDKの2階建ての洋館。
田舎では、普通の大きさですが、
都会の人からしたら、かなりの豪邸だと思います。
同じ敷地内に、会社の工場というか、事務所もあります。
駐車場も、車10台くらい停められるかなぁ。
バラが咲き乱れる、お花がいっぱいのお庭も、もちろんあり。
両方とも、父の名義で持ち家、
建てた時は、金持ちだったので、一括払いで住宅ローンなし。

なので、家と会社の建物を担保にすれば、
高額融資が望めるんだけど…。
問題は土地。
この家が建っている土地が、
梅田家の所有物ではないのです。

田舎にはよくあるみたいですが、
昔から近所にある大きな古〜いお寺の檀家ってやつで、
ここはお寺の土地なのです。
小金持ち時代に、おじいちゃんが、この土地をお寺から買おうとしたのですが、
この辺は、み〜んなお寺の土地なので、
一軒だけぬけがけはダメよ、みたいなことで(←なんじゃそりゃ…)、
檀家のみなさまから、猛反発をくらい買えなかったんです。
だから、つまりは借地。
建物は自分達の物ですけど、土地は借地。
でも、月々とか年間で、借地料を払っているわけでもなくて、
かといって、借地書みたいな書類も存在しないらしいのです。
昔の口約束(←いい加減だなぁ…)。

そんなわけで、「借地上の建物」でも、
担保として扱ってくれるローン会社を探したのですが…。
これも、見つからず。というわけなのです。




誰か、山林買ってくれ〜!!






ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング  クリック、よろしくお願いします!







posted by 梅田 まりも at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

おまとめローン。

多重債務者が行きつく先、おまとめローン。
たくさんのところから借りてるから、
それを金利の低いところで一本化して、
毎月の返済額を減らすってことが、メリットなんですけどね。

これが、審査がなかなか通らないみたいですねぇ。
銀行のおまとめローンは、かなり厳しい審査のようです。
銀行系消費者金融も、梅田家の場合は、まず無理。
件数多いし、金額も多いし。家族全員だし…。

いや、でも、ダメもとで、父で申し込んでみたんだけど、玉砕。
まぁね、属性も悪いし、申し込みブラックだしねぇ…。

多少、金利は高くても、まとめられるのなら、一本化したい。
というより、ウチの場合、そのおまとめ目的で借りたお金を
Xデーの300万にあてるわけですが…(←まちがってるのは承知です)。

有名な東京スター銀行とか、銀行のおまとめローンは
(そもそも、ウチは審査に通らないわけだけど)、
可決した場合、その後、
他の借り入れしていた業者の完済した証明を送らなければならないみたい。
あたり前か。「おまとめローン」だもんね。

でも、その証明が必要のない、おまとめローンもある。
つまり、おまとめローンって言っときながら、実際、用途は自由。
ま、そういうマイナーな消費者金融がやってるおまとめローンは、
金利が、高いんだけど。
「おまとめローン」とうたってないけど、
大口で300万貸してくれるトコもいっぱいあるから、
本気で、おまとめしたい人には、いいよねぇ。


ということで、CMとかやってないマイナーな消費者金融の
なんちゃって「おまとめローン」に、懲りずに、父で申し込み。

すると、保証人をひとりつけるか、不動産担保で、500万円融資可能とのこと。

やっぱり、保証人かぁ…。







ランキングに参加しています!
      ↓
人気blogランキング
クリック、よろしくお願いします!





posted by 梅田 まりも at 01:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。