2006年07月04日

申し込みブラック。

昨日、あれだけ家族全員で申し込みまくったのに、全滅。
でも、昨日の深夜、知ってしまった…。


申し込みブラック



という言葉。みなさん知ってますか?
借金してる人たちにとっては、常識?
私は、生まれてはじめて知りました。



申し込みブラックとは?
  
  簡単に説明すると、申し込みをした時に業者は、
  個人情報を取得します。その時に情報機関に開示歴が残ります。
  例えば、A社に申し込み、断られてB社に申し込み、さらに断られ、
  C社に申し込みをした場合、C社に他社で断られた事がわかります。
  そうすると、よほど切羽詰まった方と思われ警戒されます。

  つまり細かい審査に入る前に断られる可能性があります。
  それが「申込みブラック」です。

  1ヶ月間に申し込みできるのは、3件程度と一般的に言われています。
  それを超えると申し込みブラックになるようです。

  金融ブラックやブラックリストとは違う意味で使われますのでご注意を。

  ※参考にさせて頂いたサイト様→ キャッシングローン比較‐初めて〜ブラックまで



だそうです…。
えぇ〜!!3件までって、とっくに申し込んでるよぉー!
そりゃ、審査に通るわけないわ〜。
申し込めば、申し込むほど、条件を悪くしてたんだね〜。
バカだった…。

審査には、属性というものが、大事なわけですが。
父はねぇ、まぁ、もう63歳だから、年齢的にも厳しいし、
多額に借りてるし、自営だからねぇ。
母も叔母も、弟も借り入れ件数が多すぎるしなぁ。
私の場合、4月に実家の会社に入ったばっかりだから、
勤続年数が、ひっかかるのかなぁ。
なんて、思ってました。
ケド、それ以前に申し込みブラックだったのか…。

ということで、
家族全員、申し込みブラックに決定!!

って、ど〜しよう…。
ちなみに、ブラックって言葉ですが…、



ブラックリストとは?

   正式にはブラックリストは異動情報と呼ばれています。
   事故情報・ネガティブ情報と呼ぶこともあります。

   全情連という信用情報機関に異動情報が記録されていて、
   消費者金融はその情報を照会して審査に使います。

   全情連の個人情報は本人の照会もできますので、気になる方は
   自分で照会することをおすすめします。

   3ヶ月以上の返済を延滞するとブラックリスト(異動情報)に載ります。

   借金完済後5年でやっと異動情報は消えます。ブラックリストに載ると
   基本的にはどこからも貸してもらえなくなりますので要注意です。




だそうです。一応、3ヶ月以上延滞とかはしてないんで、
ここは、なんとか、全員セーフか?
いやいや、それ以前に、超スーパー多重債務だけどね…。


posted by 梅田 まりも at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。