2006年07月05日

申し込みブラック2。

徹夜で、ネットから情報を集める。
今度は、検索に「申し込みブラック」と入力してみる。

すると、「申し込みブラックでもOK」という消費者金融が出てきた。
懲りずに、ネットから、申し込んでみる。
とにかく、お金がいる。もう、誰の名義でもいい。
10万でもいい。お金がいる。

昼間、在籍確認の電話がかかってくる。
父、母、叔母の遅れてしまっている返済先からも、電話がかかってくる。

結局、父、母、叔母は、全滅。
もう、ダメか…と思っていた。
私は、やはり勤続年数がひっかるようなので、
ひとまず、申し込みはしなかった。

そして、弟が、1社、1次審査に合格。
ここは、即日融資の会社が多いなか、本人確認書類などを
先に郵送で送ったりして、融資までに、2、3日かかるらしい。
それでも、かすかな希望に、家族みんなで喜んだ。


まちがってるよね?なんか、まちがってるよね?
わかってる。そんなことは、わかってるんだけど。
収入と借り入れ、返済のバランスが大事で、
そのバランスが崩れていたら、貸してくれないのは、あたり前。
崩れてしまった時点で、早急に特定調停なり任意整理なりの法的手段を
とるべきなのかもしれない。

そういうことも、わかってはいるんだけど、
知人からの返済の催促もあるし、毎日が支払日だし…。
まちがってるんだろうけど、
この弟の1次審査が通った事実は、ほんとにうれしかった。
末期だよねぇ…。
もう、借りても、何も解決しないのにね…。その場しのぎ。

結局、まだはっきりしないけど、弟が30万、借りられそうだ。
30万。たかが、30万かもしれないけど、我が家には、超大金。

そして、懲りずに私は、他の情報を調べるべく、
今夜も、徹夜でネットサーフィン(←死語?)ですな。

posted by 梅田 まりも at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金返済術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。